伊藤絵里子

伊藤絵里子

この記事をシェアする
iPhoneを機種変更する時の注意点!iCloudフォトライブラリって?2017年1月18日

今年に入り、ブログのお引越しと共にもう一つ切り替えたものが・・・

IMG_0668

iPhone7 plus!

今更感もありますが(*ノωノ)やっと購入しました。

で、突然ですが皆様。

iPhoneのバックアップしてますか?

そう、バックアップ。

なんとなーくPCに接続したのは一体いつの話やら…

iCloudに関しては無料プランになっていて、膨大な量の写真たち(6000枚くらい)はバックアップされていないまま本体に残っている始末(つд⊂)

機種変更後のデータ移行はiTunesの方が楽だろうと思い、自宅のPCに以前のiPhoneを接続するもすでに新iPhoneが電話の役割を果たしているせいか?うんともすんとも読み取りません(ノД`)・゜・。

仕方なく、もう一つの方法で試すことにしました。

iCloudでのバックアップ

5GB無料→50GB¥130に一時的にプランをアップグレードしました。

これで以前のiPhoneのバックアップを取り、新しいiPhoneに移せば完了!!!

・・・。

この方法で問題なくバックアップは取れるのですが、難点が一つ。

めちゃくちゃ時間がかかる( ;∀;)

というのも、私の場合【全くバックアップをとっていなかった】ので6000枚の写真300本の動画のバックアップが必要で…

バックアップしながら一晩放置することに(T_T)

※こまめにバックアップすることをオススメします(´;ω;`)!!!

とにもかくにもここまで終わればあと一息!新しいiPhoneにデータを移せば完了です!

iCloudフォトライブラリの存在

iPhone7 plusに無事データの移行が完了したかと思いきや、【ストレージとiCloudの使用状況】で使用済みの容量を見てみると明らかにおかしいんです。

あんなに膨大な写真データを移し替えたはずなのに、その部分で使用しているデータ量が12GBになっています。(本来45GBくらいあるはず)

でも、きちんとすべての写真がiPhone7 plusに入ってることは確認済みです。

今までと一体何が違うの・・・?と調べに調べた結果、理由が判明しました。

【設定】→【iCloud】→【写真】とタップし、ここでiCloudフォトライブラリがonになっていると、自動的に中の写真が置き換えられてしまうそうです。

要は、iCloudフォトライブラリに自動で保存してるからiPhone(デバイス)の容量が増えるよ!というもの。

iCloudの容量を機種変更のバックアップのためだけにグレードアップした私としては「何を勝手なことを💦」と焦りました。

というわけで、さらにここから「iCloudフォトライブラリを無効にしオリジナルのデータをデバイスに移す」というアップデートをしなくてはならなくなりました。

何故か読み取れないデータがでてくる

もう何が何だかわかりません。

「iCloudフォトライブラリ無効にするなら、本体にデータコピーしてね♪」と言われてそうしたのに「なんか読み取れなかったわーこのまま消す?」みたいにいきなりさじ投げましたからね、私のiPhone。

読み込んで!お願い!と思いながら5回くらい再起動とデータのアップデートを繰り返し、やっとすべて終わりました…

 

ここまでに、本日一日使い切った私の情弱ぶりをだれか笑ってください( ;∀;)

あーーーー疲れた(´-ω-`)・・・

まとめ

バックアップはこまめにとりましょう!(二回目)

もう当分機種変更はしたくありません( ;∀;)

*****************

髪の悩みやご質問はこちらからドウゾ♡

↓↓↓

友だち追加

ご予約はコチラから♪

↓↓↓

ホットペッパービューティー予約