伊藤絵里子

伊藤絵里子

この記事をシェアする
接客業、とはなんぞや。2018年6月7日

美容室moon 伊藤です✂︎

2A7C9FFE-A965-4B42-8F82-24538D39A71B

最近は休日に事務作業を…

どうしても仕事中はこういった事務に集中できないので、別日に作業するスタンスが私には合っているようです。

いよいよ仕事とプライベートの区別がなくなってきてます|ω・)

 

接客業とは

一体、接客業とはなんなのか。

そんな話を朝礼でしました。

 

学生時代。

居酒屋、アパレル、販売…と様々な接客業を経験してきた私ですが、「美容師」としての接客はとても難しいものだと思います。

 

元気で!笑顔で!ハキハキと!だけでは何も伝わらないですし、お客様と美容師との距離も他の接客業に比べるととても近いです。

パーソナルスペースに入り込んでの施術は、1歩間違えればとても不快な思いをさせてしまいます。

その距離感が故、馴れ馴れしく感じたり冷たく感じたりといった印象の持たれ方も相当差が出ます。

 

美容師になりたての頃は「美容室にご来店される方は、皆様、美容室が好きな方」と錯覚しがちです。

実際は「できれば来たくないけど、さすがにそろそろ行かなくては…」というお客様ももちろんいらっしゃいます。

美容室そのものが苦手、という方は決して珍しくありません。

 

そうしたお客様がいらっしゃる中、ずかずかとパーソナルスペースに入り込み、プラスにもマイナスにもならない雑談をされるのって苦痛以外のなにものでもない。

私はそう思います。

 

なので、入社した子達には「天気の話するくらいなら髪の話ができるようになりなさい」と伝えます。

 

美容師は技術職であり、接客業でもあります。

お客様を思う心があれば、自然と良い距離を保ちながら接客ができるはず。

 

そんな話をつらつらと。

みんなに伝わったかなぁ。。。

さて後半、お仕事いってきます✂︎